怪物の見分け方

競走馬は怪物と怪物ではない馬に分けることができます。怪物は生まれつき心肺機能が優れているので怪物ではない馬よりも速く走ることができます。

安田記念2013怪物ロードカナロア

怪物ロードカナロア。直線で大きくヨレて他馬の進路を妨害したとして制裁金10万円を課されています 。レース後の岩田ジョッキーは「直線では物見してフラついた」「 上がってきて息が乱れていなかった」とコメント。クビ差2着は怪物ではないショウナンマイティロードカナロアがまっすぐ走っていれば0.1秒差になった感じですが、ロードカナロアは力を出し切らなかったのかもしれません。なおショウナンマイティは、前走の大阪杯2013でも怪物オルフェーヴル相手に1/2馬身差の2着と力を出し切っています。

※参照 このブログの注目記事「怪物とは」(2019年9月23日の記事)
※参考 怪物と怪物ではない馬が力を出し切った場合は 0.1秒( 3/4から1/2馬身)差になります。怪物同士あるいは怪物ではない馬同士が力を出し切った場合は各々タイム差なし(ハナ、アタマ、クビ差)の決着になります。これらの場合にたとえ何着でも「力を出し切った」と表現しています 。なおクビ差は首の付け根くらいまでだと思います。